フィリーズのアンドリュー・マカチェン外野手(33)は22日、SNSを介し、選手たちをグラウンドに立たせてほしいと、オーナー陣に求めた。NBCスポーツ・フィラデルフィアが報じている。

マカチェンはツイッター上のビデオで「ラリーおじさん」という架空のキャラクターを演じ、「オーナーのみなさん、選手たちがグラウンドに立てるようにするために、あなた方が何をすればいいのかは分からないが、彼らをグラウンドに送り出してほしい。もうおいの顔は見飽きた」と冗談を交えて述べた。

「ラリーおじさん」が言うおいとは、マカチェン本人のことを指している。