<ドイツ2部:ニュルンベクル0-6シュツットガルト>◇21日◇第33節◇ニュルンベルク

シュツットガルトのMF遠藤航(27)は敵地のニュルンベルク戦に守備的MFとしてフル出場した。自動昇格圏の2位にいるチームは6-0と大勝して勝ち点58とし、1部復帰に大きく近づいた。

残り1試合で3位ハイデンハイムとは勝ち点3差だが、得失点差で11点も上回っている状況。28日の最終節ダルムシュタット戦で勝つか引き分ければ自力で昇格が決まる。

遠藤は自身のツイッターに「ラスト1試合、しっかり勝ってシーズンを締めくくります」と記した。