プロ野球の独立リーグ「ルートインBCリーグ」に今シーズンから参戦した神奈川フューチャードリームス(神奈川FD)が21日、球団初となる公式戦を茨城アストロプラネッツとJ:COMスタジアム土浦(茨城県土浦市)で行った。中盤に逆転し、6対2で初陣を勝利で飾った。

 1点を追う四回表、青木颯主将(24)が球団初安打を中前に放つと、カレオン選手(19)の2点適時打などで一気に4点を入れ、逆転。九回にも2点を加え、突き放した。投げては先発の前田大佳(まさよし)投手(25)が直球とフォークを軸に六回2失点の粘投をみせた。

 ウィニングボールを受け取った元横浜ベイスターズの鈴木尚典(たかのり)監督(48)は「記念すべき1勝。ドキドキしながら見ていました。選手時代の方が楽ですね」と笑顔だった。