<巨人7-1阪神>◇21日◇東京ドーム

阪神先発のオネルキ・ガルシア投手が4回8安打5失点で今季初黒星を喫した。

「点を取られたあのイニングが全てだった。ボールが高めに集まってしまい、それをうまく捉えられてしまったし、先制してもらったのに悔しい」。

3回まで2つの併殺を取り、要所を締めていたが、4回に4番岡本に右中間へ逆転2ランを浴びた。この回一気に打ち込まれ5失点。矢野監督は「ボール自体はそんなに悪いという感じじゃなかったんでね。そういう心配はないかな」と責めなかった。