<巨人7-1阪神>◇21日◇東京ドーム

阪神守屋功輝投手が今季初登板するも、2回3安打2失点と流れを止められなかった。

2番手で5回に登板。併殺で2死を奪った直後、陽岱鋼に左前打を許し、パーラに2戦連続となる2点本塁打を浴びた。

6回は三者凡退に打ち取っただけに、悔しいイニングとなった。