<オリックス4-0楽天>◇21日◇京セラドーム大阪

球界屈指の好投手、オリックス山本の前に打線が沈黙し、3年ぶりの開幕3連勝を逃した。

前日から2番鈴木大、3番ブラッシュ、5番島内と開幕戦と同じ打順へ組み替えた。立ち上がりから積極的なスイングを試みたが、球威のある直球、多彩な変化球を捉えきれない。2回に島内がバットを折りながら右前、7回にはブラッシュが内野安打を記録したが安打は単打3本のみ。二塁を踏めなかった。

三木監督は「みんな積極的にいこうという話ですけど、なかなかうまくいかなかった。これからも対戦する投手。球がよかったから打てなかった、攻略できなかったじゃダメ。今日のことをしっかり次のために生かさないといけない」と打開策を巡らせた。