「ソフトバンク-ロッテ」(21日、ペイペイドーム)

 楽天からFA移籍した美馬学投手が先発し、5回を7安打1失点と力投した。

 毎回、安打を浴び本調子ではなかったようだが、それでも勝負どころでは、キレのある直球とフォークを駆使した。要所を締め、9三振も奪った。楽天での昨季、対ソフトバンク戦は7試合で3勝(1敗)、防御率1・97で、相性の良さも生きた。打線の援護にも恵まれ、右腕は勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。