選手会が、MLBから今季は60試合を上限とすると通達された開催案について理事会で協議し、近日中に代表者による採決を行うと20日、ESPN電子版が報じた。

理事と各球団の代表者の計38選手による投票は当初21日に実施予定だったが、キャンプ地での選手の感染拡大について情報を収集するため1~2日ほど遅れるという。選手会が60試合制を受け入れた場合、金銭面で追加の補償を要求する権利の放棄が必須となる。選手会が否決すれば、MLBは50試合ほどで強行開催するとみられている。