「巨人-阪神」(21日、東京ドーム)

 巨人・小林が五回、左手首付近に死球を受け、途中交代した。

 守屋の147キロ直球を受け、そのまま出塁。テレビ中継では赤く腫れた様子もうかがえた。攻撃を終えたが、六回イニング間の投球練習を受けた後、原監督が大城への交代を告げた。

 小林は四回にも死球を受けている。