◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―阪神(21日・東京D)

 巨人の坂本勇人内野手(31)がタイムリーを放った。3点リードの4回2死一、三塁から、ガルシアの外角147キロを中前にはじき返した。

 坂本は新型コロナウイルス感染が判明し、6月3日から10日の入院生活を送った。退院後は2軍で2試合に出場し、開幕前日に1軍合流。急ピッチで調整を進めてギリギリ開幕に間に合わせたが、3試合連続安打と好スタートを切った。

 これで通算2000安打まで残り111本となった。