「巨人-阪神」(21日、東京ドーム)

 両チームのスタメンが発表された。阪神は大幅変更。ボーアは6番で出場する。開幕2戦目まで8打数無安打と苦しみ、快音が待たれる。1番近本、2番糸原、3番糸井、4番にマルテが入った。先発ガルシアは坂本とのバッテリー。

 ボーアはここまで2試合で8打数無安打、前日はブレーキとなった。2度の満塁の好機で凡退し「大事な場面で流れを持ってこれなかった自分の責任を感じている」と語っていたが、今日こそ爆発に期待だ。

 巨人先発は新外国人のサンチェス。好調の打線は1番に売り出し中の湯浅がプロ初スタメン。2番から坂本、丸、岡本を中心に左腕ガルシアと対戦する。

 スタメンは以下の通り。

 【巨人】

 1(二)湯浅

 2(遊)坂本

 3(中)丸

 4(三)岡本

 5(一)中島

 6(右)亀井

 7(右)パーラ

 8(捕)小林

 9(投)サンチェス

 【阪神】

 1(中)近本

 2(二)糸原

 3(右)糸井

 4(三)マルテ

 5(左)福留

 6(一)ボーア

 7(遊)木浪

 8(捕)坂本

 9(投)ガルシア