60歳以上の軟式野球大会「大和青垣還暦野球大会」(日本生涯還暦野球協会、宇陀市など後援)が20日、奈良県御杖村の村民運動場で始まった。プロ野球横浜大洋(現DeNA)のエースだった遠藤一彦さん(65)が親善試合に出場し、現役時代を思い起こさせるような投球を披露した。

 遠藤さんは身長180センチ超の右腕。現役時代は速球と落ちる球を武器に2年連続最多勝に輝き、沢村賞も受賞した。

 親善試合は遠藤さんの大会初参加を記念し、企画された。遠藤さんの所属チームは「品川エンジェルス」(東京)。奈良マスターズと対戦し、遠藤さんは先発して4回を投げた。結果は被安打0で三振も奪った。