<西武1-2日本ハム>◇20日◇メットライフドーム

日本ハムの勝利の方程式が虎の子の1点を守り切った。7回から公文克彦投手、宮西尚生投手、秋吉亮投手の盤石リレーで強打の山賊打線を封じきった。

8回に登板し、今季初ホールドの宮西は「昨シーズンはこういう接戦を勝ちきることができなかった。接戦を勝ちきって、今シーズン初勝利にできたのはよかった」とコメント。

自信を持って送り出した栗山英樹監督も「中継ぎ陣を絶賛しておいてくれ」とたたえた。

▽日本ハム秋吉(今季初セーブに) 初登板で1点差だったので1番緊張しました。それでもしっかり抑えることができてよかった。