レアル・マドリードのスペイン代表FWアセンシオ(24)が、18日に行われたスペイン1部リーグ第29節のバレンシア戦で約11カ月ぶりに戦列復帰し、今季初ゴールを決めた。このゴールが今季のRマドリードの20人目の得点者となった。

20日付のスペイン紙アスによると、Rマドリードはスペイン1部リーグで89シーズン目を過ごしているが、1シーズンに20人が得点はクラブ最多記録だという。

今季のリーグ戦最多得点選手はバレンシア戦で2得点を記録したベンゼマで16ゴール。スペイン1部リーグの得点ランキングで2位につけ、トップに立つバルセロナのメッシとの差は5点差となっている。

今季のリーグ戦でゴールを決めていないのはミリトン、メンディ、ブラヒムの3選手となった。

・Rマドリードの今季のスペイン1部リーグ得点者

1位:16得点

ベンゼマ 

2位:6得点

セルヒオラモス

3位:4得点

クロース 

4位:3得点

モドリッチ、カゼミロ

6位:2得点

ビニシウス、ロドリゴ、ルーカス・バスケス、ヨビッチ、バラン、バルベルデ、ベール

13位:1得点

アザール、アセンシオ、カルバハル、ナチョ、マルセロ、イスコ、ハメス、マリアーノ

(高橋智行通信員)