「巨人11-1阪神」(20日、東京ドーム)

 巨人の坂本勇人内野手が今季初タイムリーを含む3安打猛打賞を放ち、阪神大勝に貢献した。

 新型コロナウイルス感染での入院から退院後、18日に1軍に合流した坂本。開幕戦に続き、2試合連続安打をマークした。初回に岩貞から中堅フェンス直撃三塁打を放つと、四回にも中越え二塁打。七回1死満塁からは阪神のルーキー小川から左前適時打を放つなど、大活躍した。

 試合後は球団を通じ「昨日、今日といい雰囲気で、開幕、2戦目をとれたことはチームに勢いがつくと思います。明日もう一つ、全員で戦い、勝てるように試合に臨みたいと思います」と、阪神3タテへ意欲を燃やした。