「DeNA5-10広島」(20日、横浜スタジアム)

 DeNA・ラミレス監督が、パットン不在の試合で八回に打たれ逆転負けを喫したことに、「それは仕方のないこと」と割り切った。

 1点リードの八回、セットアッパーのパットンが登場する場面だったが、先発したピープルズをベンチ入りさせたことで、パットンはベンチ入りすることができなかった。

 代わって起用した三嶋は先頭への四球を契機にピンチを広げ、代打・長野に逆転の2点二塁打を浴びた。それでも「残念ながら結果はそうなりましたが、それは仕方ないこと」と話した。