「ソフトバンク2-3ロッテ」(20日、ペイペイドーム)

 ロッテが競り勝って今季初白星を挙げた。

 二回にレアードが今季パ・リーグ第1号となる先制ソロを放つと、同点とされた後の八回には2死一、三塁からレアードの打席で相手のバッテリーエラーで勝ち越し。その後にレアードは適時打を放った。

 レアードは本塁打後おなじみとなっているすしを握るパフォーマンスで手を洗う動きを加えて、チームを盛り上げていた。

 ソフトバンクは六回に柳田が今季1号、八回に明石も今季1号を放ったが、ともにソロ弾で2点どまり。開幕連勝はならなかった。