「四国ILp、香川3-0徳島」(20日、レクザムスタジアム)

 リーグ戦が開幕。昨年まで阪神タイガースに在籍した香川・歳内宏明投手(26)が先発。徳島打線をわずか3安打に抑え、11三振を奪う快投で完封勝利を挙げた。

 NPB復帰を目指す右腕は「後半に少しへばってピンチもあったので修正したい。とにかく勝てて良かった。個人としてはNPBに戻ること。その中でチームが優勝できるようにしたい」と語った。

 リーグ戦は当初の3月28日から約3カ月遅れて開幕。今季は前後期がない1シーズン制を採用して、各チーム76試合(ホーム40試合・ビジター36試合)。当面は無観客で行われる。