新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2019-20シーズンのベルギー・リーグは打ち切りとなった。

 ヘンクに所属する伊東純也は、一時日本に帰国していたが、再始動に合わせてベルギーに戻った。現地時間6月15日に集団トレーニングが再開され、伊東は19日、自身のインスタグラムでチームの練習に参加した喜びを発信した。

 日本代表FWは、トレーニングウェア姿の写真とともに、「サッカーできる幸せ」というコメントにサッカーボールとヘンクのチームカラーである青のハートマークの絵文字を添えて投稿。練習再開の喜びを伝えている。

 この投稿に、ファンからは「この日を待ってました!」、「体に気を付けて頑張ってください」、「楽しくサッカーをしている姿が最高です」といったコメントのほか、「黒髪にヒゲ、素敵」、「ニュー伊東、かっこいいです」、「髪伸びましたね」など、ワイルドさを増した風貌に関する書き込みも多く見られた。

 ベルギーの各クラブは早くも新シーズンに向けて動き出している(再開時期は未定)。昨シーズンは、レギュラーに定着し、公式戦39試合に出場して6ゴール・9アシストという結果を残した伊東。さらなる飛躍のため、新たなスタートを切った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部