「巨人3-2阪神」(19日、東京ドーム)

 阪神・井上打撃コーチが4打数無安打に終わった4番ボーアについて言及した。

 「初めて対戦する投手で、シフトを見ても相手が研究して対策を練ってきている。その中で最後のサードゴロなんかも紙一重だと思う」とし、「気長にという表現が正しいか分からないけど、ボーアはそんなに落ち込む性格ではないので。目の前の結果にこちら側が一喜一憂せずに、いい形のヒットが1本出たら波に乗っていけると思う」と心配無用を強調した。

 今後に向けても「しっかり相手投手に対する対策などを話し合って、サポートしていきたいと思います」と手助けを約束した。