広島市のマツダスタジアムではパブリックビューイングが行われ、抽選で選ばれたペア500組(1000人)がバックスクリーンのビジョンに映し出された敵地・横浜でのカープの試合を観戦した。

 入場時の検温とマスク着用が義務づけられ、3密を避けるため間隔を空けて着席。大きな声での応援や歌唱、メガホンやジェット風船の持ち込みも禁止された。それでもユニホーム姿のファンは久しぶりの試合観戦に笑顔。大瀬良がアウトを奪ったり、カープの選手に安打が出ると手をたたいて喜びを表した。