<ブンデスリーガ:ブレーメン0-1Bミュンヘン>◇16日◇ブレーメン

バイエルン・ミュンヘンの8連覇を決める決勝ゴールを挙げたFWレバンドフスキは今季31得点目となり、ブンデス5度目の得点王に大きく前進した。

出場停止明けにもかかわらず、前半43分、絶妙な胸トラップから右足で蹴り込んだ。

無観客のスタジアムで優勝を決め、8連覇を示す「8」の文字が入ったTシャツを着たエースは「これは特別だ。ファンなしで優勝を祝うことは少し複雑だ。ファンのムードと情熱は失われているが、我々はドイツ王者であることを誇りに思う」と胸を張った。

新型コロナウイルスの影響によるリーグ中断を経てつかんだリーグ制覇でもあり「それは長い闘争だったよ」と安堵(あんど)の笑みを浮かべた。

自己最多の31得点目で、残り2試合でさらに得点数を増やすことが可能。現在、得点ランク2位のヴェルナーは25得点で、6得点差に広げており、得点王レースを独走している。