J1浦和は16日、無観客試合(リモートマッチ)でファン・サポーターの横断幕掲出を禁止するというJリーグの統一ルールに対し、「反対」とする文書を提出したと発表した。浦和は横断幕掲出について「各クラブ判断とするべき」と訴え、広告や段ボールが掲出許可された決定は「矛盾しており、納得することができません」と断じた。

 村井チェアマンは「一定の理がある」と浦和側に理解を示し、この日の臨時実行委員会でも再び議論を提案したが、最終的には既に決定された通り、禁止で合意されたという。