スペイン1部リーグ、マジョルカが“新しいメッシ”の異名を持つアルゼンチン選手MFルカ・ロメロをリーグのビリャレアル戦(日本時間17日未明キックオフ)に招集した。出場すれば15歳221日で同リーグ史上最年少記録を更新することになる。

 スペインのスポーツ紙マルカによると、現状でリーグ史上最年少記録はセルタのサンソンで15歳255日。これは1939~40季のことで80年ぶり記録更新の可能性がある。

 ロメロはジュニアユース年代ながら、マジョルカのユースチームでプレー。コロナウイルス拡散によるリーグ中断のあと、今月からトップチームの練習に加わっていた。