27日から公式戦が再開されるJリーグで、J2ヴァンフォーレ(VF)甲府の再開初戦は同日、ホームに新潟を迎えることが決まった。15日、Jリーグが発表した。当面は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、チームを東西の2地域に分け、近隣同士が対戦できる日程を組む。

 新たな日程が決まったこの日、VFの伊藤彰監督と新井涼平主将、藤原弘社長、佐久間悟ゼネラルマネジャー(GM)の4人が県庁を表敬訪問した。

 伊藤監督は「試合が過密日程になる中、新型コロナ対策をしっかりとしつつ、山梨県民のみなさんと一緒にJリーグを盛り上げたい」と述べた。2017年を最後にJ1の舞台から遠ざかっており、「『昇格』の2文字をつかみ取るために頑張りたい」と決意を示した。