那須地域で自然体験や野外スポーツに関係する個人や団体が「那須エリア・ネイチャーツーリズム協議会」を発足させた。那須の魅力を内外に発信する目的で、当面はSNSを活用した宣伝活動に力を入れる。

 カヌー、スキー、登山などを提供する23個人・団体が参加した。県観光物産協会などと連携して誘客に取り組み、約78万人の利用者を3年後に約160万人に増やす計画だ。そのため参加の個人・団体数、扱うスポーツの種類を増やしていくという。会長の足立康成さんは「那須の様々な野外スポーツをまとめて紹介するコンテンツが必要だと以前から思っていた」と話している。(池田敏行)