日本ラグビー協会は13日、来年に延期された東京五輪の男子7人制日本代表第2次スコッド3人とトレーニングスコッド3人の離脱を発表し、昨年のラグビーW杯日本大会で日本代表の史上初となる8強進出に貢献したWTB福岡堅樹(27)=パナソニック=がトレーニングスコッドの離脱者に含まれた。

 福岡が所属するパナソニックによると、14日に今後についてオンラインでの記者会見を行う。