男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(29)=ナイキ、男子100メートル前日本記録保持者の桐生祥秀(24)=日本生命、女子100メートル障害日本記録保持者の寺田明日香(30)=パソナグループ=が12日、インターハイの中止を受けて「高校陸上オンライン・サミット・ウィズ・アスリーツ」をオンライン上で開催した。

 各自の高校生活を振り返りながら、現役高校生へアドバイスを送った。部活動が停止する中、司会者から練習再開の方法を聞かれた大迫は「今始めてる時点で遅い。現状を受け入れて一から下地を作るしかない」と厳しく意見。「できない理由を探すんじゃなくて、できる理由を探すことが今の高校生には大事」と強調した。最後には「みんなが大変な思いをしているが、みんなで乗り越えていけばその先に見たことがないような結果や成長が待ってると思う」と温かいエールも送った。

 配信は「日本生命 高校陸上ウィズ・アスリーツ・プロジェクト」の第1弾として行われた。