<練習試合:リバプール6-0ブラックバーン>◇11日◇リバプール

リバプールFW南野拓実が2部ブラックバーンとの練習試合で1ゴール1アシストと猛アピールした。

試合後、クロップ監督は「単なるトレーニング(マッチ)ではなかった。これは非常に重要なテストだった」と前置きした上で「最初からかなり良い感じでした。カウンタープレス、サッカー自体も本当に良かった。ゴールは素晴らしかった」と高い評価を口にした。また地元紙リバプール・エコーも「南野がブラックバーンとの練習試合に6-0で勝利し、クロップ監督にメッセージを送った」との見出しで活躍を報じた。

新型コロナウイルスの影響で3月13日から公式戦中断となって以降、リバプールにとって初めての対外試合だった。2週間前から接触プレーありの練習も再開しており、先週初めには本拠地アンフィールドで11対11の紅白戦も開催していた。