川崎は6月11日、脇坂泰斗が同6日に入籍したことを発表した。

 プロ3年目の脇坂は川崎U-18の出身で、特別指定選手を経て、2018年に阪南大から加入。

 昨季は主にトップ下を務め、リーグ戦では初ゴールを含む18試合・5得点の成績をマーク。ルヴァンカップ優勝にも貢献し、大きな成長を見せた。

 その活躍を買われ、今季からは背番号を8に変更。さらなる飛躍が期待されるプレーメーカーだ。
 以下、脇坂のコメント。

「いつも熱い声援をありがとうございます。私事ではありますが、このたび入籍いたしました。
学生時代からずっとサポートしてくれた妻に感謝しています。これからより一層自覚を持って、頑張っていきたいと思います。引き続き、温かく見守っていただけたら幸いです」

構成●サッカーダイジェスト編集部

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら27名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!