6月11日、川崎は同5日に2021年シーズンの加入内定が決まっていた桐蔭横浜大のMF橘田健人(たちばなだ・けんと/※2021年卒業予定<現4年生>)が、公式戦出場が可能な特別指定選手に承認されたと発表した。

 168センチ・65キロの橘田の主戦場はボランチ。桐蔭横浜大の躍進を支えるホープだ。本人は自らの特長を「攻撃の部分ではスルーパスや中盤からの持ち出しを武器にしています。守備では運動量が持ち味だと思いますので、それを活かしたボール奪取を注目して見てほしいです」と説明し、目標の選手にはチームメイトとなる中村憲剛や、神戸のアンドレス・イニエスタを挙げる。

 気になる今季の背番号は31に決定。7月4日から再開されるリーグ戦などで出番が訪れるのか注目だ。
 以下は橘田のコメント。

「特別指定選手として登録されることになりました。これから自分の良さを出して、少しでも早く試合に出られるように頑張ります。守備面では走り回ってチームが苦しい時にチームを助けられるようなプレーを、攻撃面ではゴールやアシストといった結果を出せるような選手を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします」

【プロフィール】
■現所属: 桐蔭横浜大学 ※2021年卒業予定(現4年生)
■ポジション: MF
■背番号: 31
■生年月日: 1998年5月29日
■身長/体重: 168cm/65kg
■出身: 鹿児島県霧島市
■経歴: 国分西サッカースポーツ少年団(鹿児島県)[霧島市立国分西小学校(鹿児島県)][霧島市立天降川小学校(鹿児島県)] ― 霧島市立舞鶴中学校(鹿児島県)
― 神村学園高校(鹿児島県) ─ 桐蔭横浜大学(神奈川県)

構成●サッカーダイジェスト編集部

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら27名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!