ブラジルの古豪ボタフォゴMF本田圭佑が所属クラブの実施した新型コロナウイルス検査を受けたと10日、地元メディアFOGAOネットが報じた。

9日から本拠地「ニウトン・サントス・スタジアム」で選手、コーチ陣、スタッフ、職員とその家族たちのPCR検査を開始。健康管理プロトコルに従い、クラブの医療スタッフの見守る中、本田は10日にボタフォゴのロゴ入りマスクを着用して検査に臨み、地元メディアの話題になった。なおクラブ主催の検査は3日間にわたって行われ、結果は1週間後に判明する見通し。