ブラジル・サッカー連盟は8日、23年女子W杯の立候補を取りやめると発表した。新型コロナウイルスの影響で、緊縮財政となった同国政府から財政的援助を得られないことを理由に挙げた。

同女子W杯には日本や南米で初開催を狙うコロンビア、オーストラリアとニュージーランドが共催で立候補しているが、ブラジルはコロンビアを支持することを声明で発表した。国際サッカー連盟は25日に開催を決定する。