今秋に開催予定の「いわて盛岡シティマラソン」について、実行委員会は新型コロナウイルスの影響を受けて中止する方向で検討を進めている。6月末までに開催の可否を判断する。

 実行委は大会開催の懸念事項として▽密集を避けるのが難しい▽感染の状況次第では医療スタッフが十分確保できない▽規模を縮小して実施した場合、採算が合わなくなる恐れがある--などを挙げている。

 判断にあたっては、同時期に開催予定だった「いわて北上マラソン」や「東北・みやぎ復興マラソン」が中止となったことも考慮するという。また、中止の場合、すでにエントリーした人に対しては参加料を返金する方向で調整している。

 盛岡市で初のフルマラソンとして昨年10月に第1回が開かれ、ファンランとペアランを含め3種目に県内外から計9230人が出走した。今年は10月25日に開催予定で、約1万人の参加が見込まれていた。

 実行委は6月中に委員19人に書面を通じて賛否を問い決定する方針だ。(藤谷和広)