スペイン1部リーグは6月11日、セビリア-ベティスのセビリアダービーで約3カ月ぶりに再開する。スペイン紙マルカ電子版は今季のリーグ戦について、さまざまなアンケートを実施している。

リーグ戦は残り11節となる中、優勝チームについては現在首位のバルセロナがやや有利と見られている。 一方、2部に降格するチームを見ると、現在の順位通りにレガネス、久保建英所属のマジョルカ、エスパニョールが候補になっている。

得点王争いについては、19ゴールでトップのメッシ(バルセロナ)がベンゼマ(レアル・マドリード)を抑え、4シーズン連続で「ピチチ賞」(得点王)を獲得すると予想されている。

8日時点の結果は以下のようになっている。

(1)優勝チーム

バルセロナ(1位/勝ち点58) 54%

レアル・マドリード(2位/勝ち点56) 46%

(投票約35000人)

(2)欧州の大会に出場するチーム

アトレチコ・マドリード(6位/勝ち点45) 9700票

レアル・ソシエダード(4位/勝ち点46) 9400票

セビリア(3位/勝ち点47) 7900票

ヘタフェ(5位/勝ち点46) 6300票

バレンシア(7位/勝ち点42) 5200票

ビルバオ(10位/勝ち点37) 3200票

ビラレアル(8位/勝ち点38) 2300票

グラナダ(9位/勝ち点38) 2000票

(3)2部に降格するチーム

レガネス(19位/勝ち点23) 3200票

マジョルカ(18位/勝ち点25) 2900票

エスパニョール(20位/勝ち点20) 2700票

エイバル(16位/勝ち点27) 1900票

レバンテ(13位/勝ち点33) 1200票

バリャドリード(15位/勝ち点29) 1200票

オサスナ(11位/勝ち点34) 1200票

セルタ(17位/勝ち点26) 1200票

アラベス(14位/勝ち点32) 1100票

ベティス(12位/勝ち点33) 900票

(4)ピチチ賞(得点王)

メッシ(バルセロナ/19得点) 88%

ベンゼマ(レアル・マドリード/14得点) 12%

(投票約27000人)

(5)サラ賞(スペイン人得点王)

イアゴ・アスパス(セルタ/9得点) 34%

ジェラール・モレーノ(ビリャレアル/11得点) 25%

ルーカス・ペレス(アラベス/11得点) 14%

アンヘル(ヘタフェ/10得点) 7%

ロジェール(レバンテ/11得点) 6%

ロレン(ベティス/9得点) 5%

ラウール・ガルシア(ビルバオ/9得点) 3%

ホセル(アラベス/9得点) 1%

その他の選手 5%

(投票約27600人)

(6)サモラ賞(1試合平均の最少失点GK賞)

オブラク(アトレチコ・マドリード/27試合21失点) 47%

クルトワ(レアル・マドリード/24試合16失点) 45%

ウナイ・シモン(ビルバオ/24試合20失点) 4%

ダビド・ソリア(ヘタフェ/27試合25失点) 1%

その他の選手 3%

(投票約28900人)

(7)ミゲル・ムニョス賞(最優秀監督賞)

イマノル(レアル・ソシエダード) 32%

ボルダラス(ヘタフェ) 31%

ジダン(レアル・マドリード) 16%

ロペテギ(セビリア) 9%

ディエゴ・マルティネス(グラナダ) 4%

アラサテ(オサスナ) 3%

他の監督 5%

(投票約27300人)

(高橋智行通信員)