浦和レッズDF槙野智章が6月7日に自身のインスタグラムを更新。中咽頭がんが発覚したお笑いコンビ・ペナルティのワッキーさんに向けた動画を公開し、エールを送った。

 ワッキーさんは千葉県の名門・市立船橋高サッカー部出身。年間でJ1全306試合を視聴していることを公言しており、今年は多くのJクラブがキャンプ地とした沖縄を訪問するなど、芸能界屈指のJリーグ好きとして知られている。

 そんなワッキーさんが7日に自身のツイッターで中咽頭がんのステージ1であることを告白し、約2か月間入院することを発表。「また皆さまの前に元気な姿をお見せできるよう全力で頑張ってきます!」と回復に向けた意気込みを綴っている。投稿には多くのJリーガーや著名人などから応援のメッセージが寄せられていた。

 槙野も自身のインスタグラムを更新し、ワッキーさんが浦和の沖縄キャンプに訪れた際のものや、これまでのふたりの思い出の写真を繋ぎ合わせた動画を公開。「更に強く、面白くなって帰ってくるのを僕たちは待ってます!!帰ってきた時に、また熱い話しましょうよ!!」とエールを送っている。

 槙野の気持ちのこもったエール動画に、ファンからも多くのコメントが届いている。

「頑張って下さい!」
「病気に負けない面白さを持っている人です!」
「槙野さんの優しさがすごく伝わります」
「助け合い大事です!みんなで声援を送り続けましょう」
「Jリーグに、サッカー界に、お笑い界に欠かせない方の一人」
「泣けてきました」
「元気になって一緒に芝刈り機してください」

 また投稿には本人も反応し、槙野の配慮に「マキ~ありがとう。元気でた!」と感謝を示している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】髪型にも注目!“面白すぎる”ムードメーカー、槙野智章の過去から現在を厳選ショットで振り返る!2006~2020