スペイン紙アスは7日、レアル・マドリードが獲得を狙うレンヌのU-21フランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガ(17)と、今季のレアルMF陣4選手のデータを比較している。

Rマドリードはチームで唯一、バックアップのいないカゼミロの代わりとしてカマヴィンガの獲得を狙っているが、17歳のフランス人MFはカゼミロ、バルベルデ、クロース、モドリッチのそれぞれの個性を少しずつ備えた選手と見られている。

今季所属するレンヌでは4-4-2のダブルボランチの一角だけでなく、4-3-3のインサイドハーフとしてもプレー。公式戦36試合に出場し1得点2アシスト。パス成功率88%、1対1の勝率57%、1試合平均のボール奪取数2回となっている。

Rマドリードが誇るMF陣4選手の成績は以下の通り。

◆カゼミロ 35試合4得点4アシスト、パス成功率84%、1対1の勝率57%、1試合平均のボール奪取数9回

◆バルベルデ 32試合2得点4アシスト、パス成功率89%、1対1の勝率52%、1試合平均のボール奪取数4回

◆クロース 33試合5得点8アシスト、パス成功率94%、1対1の勝率54%、1試合平均のボール奪取数6回

◆モドリッチ 30試合5得点4アシスト、パス成功率は89%、1対1の勝率46%、1試合平均のボール奪取数4回

カマヴィンガは昨年5月に16歳5カ月21日でデビュー。今季はレギュラーの座を確保し、フランスのレキップ紙やフランスフットボール誌のベストイレブンにも選出されている。マンチェスター・ユナイテッドでプレーするフランス代表MFポグバの後継者として知られるまでに成長し、Rマドリードが今夏獲得に動きだしている。

現在の市場価値は17歳の選手で最高の3750万ユーロ(約45億円)。これにバルセロナのアンス・ファティが3600万ユーロ(約43億2000万円)、マンチェスター・ユナイテッドのグリーンウッドが2900万ユーロ(約34億8000万円)で続いている。

(高橋智行通信員)