新型コロナウイルスの影響で中断を余儀なくされていたサッカー界は、徐々にリーグ戦が再開。6月3日にはブンデスリーガに続き、ポルトガルリーグも再開されたが、これを祝してJリーグは、公式ツイッター上でポルトに所属する中島翔哉のJリーグ時代のスーパーゴール集を公開している。

 Jリーグ公式ツイッターは、「今夜、ポルトガルリーグが再開 FCポルトに所属する #中島翔哉 選手のJリーグ時代のスーパーゴール集をどうぞ」と綴り、中島翔哉の2012年から2017年シーズンまでに挙げた10のゴールシーンを集めた動画を公開。Jリーグ時代に見せていた才気溢れるパフォーマンスが披露されている。

 1位に挙げられたのは、2016年10月1日に行なわれたFC東京時代のアウェー広島戦での一撃。中盤左サイドから持ち上がり、味方とのワンツーでバイタルエリアに侵入すると、対峙した塩谷司をフェイントで翻弄。一瞬の隙を見逃さずに右足を振り抜き、強烈なミドルを突き刺した。

 動画ではさらに、プロ1年目の東京ヴェルディ時代の鮮やかな左足ショットや武者修行に出ていたカターレ富山時代の豪快な左足ボレーのゴールシーンなど貴重な映像が収められている。

 チームへの合流が遅れている中島は、3日の試合ではベンチ外に。早期の戦列復帰で、ピッチで躍動する姿を期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本屈指のドリブラー!中島翔哉のキャリアを振り返る‼2012-2020