J1の横浜F・マリノスは6月1日、全体トレーニングを再開させた。練習後、昨季のMVP&得点王の仲川輝人がオンラインでの取材に応じた。

 久々のチーム練習について、「“密”を避けながら、良い感じの距離を取ってできました。最初のアップとかも、一人ひとりの距離を空けながら、ふたつに分けてとか。そういった細かいところは徹底してやっています」と、感染予防には細心の注意を払って汗を流した。

 なによりも、「みんなの笑顔というか、元気な姿も見れたので、楽しくサッカーができました」と声を弾ませる。7月4日にリーグ再開日が決まり、ようやく本格的にチームとして動き出せた喜びは大きいようだ。

「やっと全員でサッカーができるのが一番。全体の雰囲気も良かったです」

 中断前の開幕戦は、ホームでG大阪相手に悔しい敗戦を喫している。巻き返しのために、そしてリーグ連覇&アジア初制覇に向け、トリコロールは順調なリスタートを切った。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】「Jリーグ歴代最強チーム」はどれだ!?|2019年横浜Fマリノスの特選フォトはこちら!