女子プロレス「スターダム」は23日、所属する木村花さんが同日に死去したことを発表した。22歳だった。訃報を受けてかつてアイドルレスラーとして活躍し、元スターダムGMの風香が「木村花」のタイトルで自身のブログを更新。「信じられない…」という書き出しでショックの大きさを記した。

 木村さんはNETFLIXで配信されている「テラスハウス」にも出演し、プロレス以外でも活躍。SNS上では誹謗中傷ともとれるコメントを多く受けていた。

 風香は「花ちゃんをとりまく環境のこと知らなかった。見えない敵からの攻撃、その敵がどこにどれだけいるかも分からないネット社会の恐怖。でも、どんな原因があっても人をそこまで追い詰めていい理由にはならないはず。」と訴えた。

 さらに、「いつも律儀で笑顔を絶やさず他愛のない連絡もたくさんくれた花ちゃん」として木村さんとの思い出エピソードを紹介。「あの笑顔がもう見れないとか信じたくなさすぎる…」と悲しみを記した。

 「花ちゃんや木村さんの心中を思うとやりきれないです。花ちゃん…」と結び、2ショット写真を掲載している。

 また、女子プロレスの堀田祐美子も自身のSNSを更新。この日予定していたインスタライブの中止を緊急告知した。その上で「花…早すぎるよ。悲しいよ。いつも一生懸命でキラキラした花の姿を忘れない。ご冥福をお祈りします。」と木村さんの死にショックを受けたことをつづった上で、「誹謗中傷絶対に許せない!!許さない!!許してはダメだ!!」と怒りをにじませていた。