川崎フロンターレFW小林悠が5月22日に自身のインスタグラムを更新。「懐かしい写真で振り返ろうシリーズ②」と題した投稿で、ファン感謝祭で初めて女装に挑戦した写真を公開し、ファンも「かわいい」と絶賛している。

 川崎は毎年夏にファンクラブ会員を対象とした「ファン感謝デー」を実施している。普段はなかなか見ることができない選手の"素の顔”が見られるイベントで、等々力競技場の一角で行なわれるステージイベントでは、選手らが歌を披露するなど工夫を凝らした企画でファンに日ごろの感謝を伝えている。

 なかでも毎年恒例で一際話題となるのが女装コーナーだ。その年の新加入など、選抜された数名の選手が女装をし、ステージでダンスを披露する。小林は、「懐かしい写真で振り返ろうシリーズ」と題し、自身がこのイベントで初めて女装に挑戦した、「プロ1年目か2年目」という写真を公開した。

 写真には、両手でピースをする小林の横に、女装姿のGK杉山力裕(現・福岡)の姿もあり、「隣にいるリキの女装が凄すぎて僕のことを引き立ててくれました笑」といじっている。投稿には杉山本人も反応し、「upにする必要ないだろ!これはアカン笑笑 でも楽しかったなー」と当時の思い出に浸った。

 ファンからも、小林の女装を絶賛する声や、杉山の姿にツッコミを入れるコメントなど、多くの反応が寄せられている。

「悠くん、かわいい!」
「安藤美姫さんに見えました」
「後方の方がパンチありすぎて、悠さんめちゃくちゃ可愛くみえる…」
「これを見た時は凄い衝撃でした笑」
「このころの悠くんに一目惚れしました」
「わりと似合ってます」

 川崎に移籍してくる選手が一同に「覚悟している」と答える“フロンターレの洗礼”。しかし、こうした取り組みが川崎の選手とファンを結び付けているとも言えるだろう。小林は最後に「シリーズ③もお楽しみに」と、次の「懐かしい写真で振り返ろうシリーズ」の投稿を告知している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】あの感動を再び!2017年川崎初のJ1優勝シーンを厳選ショットで振り返る!第34節川崎対大宮戦