バレーボール女子日本代表ウイングスパイカーの新鍋理沙(29)が23日、所属する久光製薬のインスタグラムライブで生配信に参加。「お悩み相談室」と題して、バレーボールのことはもちろん「「プレゼンで緊張せずに話すにはどうすればいいか」など、多岐にわたる質問に応じた。

 試合後のインタビューの際に「緊張はしないけど、よく覚えていない場面のことを聞かれると、なんて答えていいかわからなくなる」という新鍋のアドバイスは「相手をジャガイモと思う」。緊張しそうな時は「そう(人間以外のものと)考える、という話、ありますよね」と語った。また、20歳のころの夢について聞かれると「お嫁さん」と答え「まだ叶っていないですね」と苦笑いしながら「当時は(チームで)試合に出始めたころだったので、やれることを頑張ろうと思っていました」と明かした。

 チームでは週末に選手が登場した配信イベントを開催中で、24日には岩坂名奈(29)が出演する。