「修斗・PROFESSIONAL SHOOTO2020 Vol.3」(31日、ABEMAテレビマッチ)

 世界フライ級2位・清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A.)の参戦が決定し、同7位の小堀貴広(ゴンズジム)とバンタム級5分3回戦で激突することが22日、決定した。

 清水は新型コロナウイルスの影響で中止となった3・29後楽園ホール大会からスライド参戦。世界フライ級王者・扇久保博正とのチャンピオンシップ以後、2連続KO勝ちしており、一撃で相手を倒す右がフィニッシィングブローとなっている。

 2018年度年間ベストバウト賞を獲得した小堀は気持ちの強さを全面に押し出すファイトスタイルで、観客を沸かせるアグレッシブな戦いが信条。シャープな打撃に加え、打ち合いでも下がらず乱打戦を得意としているだけに、KO決着は必至だ。