スペイン1部リーグは6月12日のセビリア-ベティスのセビリアダービーでリーグ戦を再開するとスペインのラジオ局カデナ・コペが21日に報じている。

同メディアによると、ラ・リーガ(スペインリーグ)は5月28日に各クラブに今季の残り11節全ての日程を正式に伝える予定であるという。しかしリーグ戦を再開するためにはスペイン政府とスペインサッカー連盟(RFEF)の承認を得る必要がある。

3月中旬に開催予定だった第28節から再スタートし、日本人所属のクラブはいきなり強豪との戦いとなる。久保建英のマジョルカはホームでバルセロナ、乾貴士のエイバルはアウェーでレアル・マドリードと対戦する。

◆スペイン1部リーグ第28節対戦カード

セビリア-ベティス

ビルバオ-アトレチコ・マドリード

セルタ-ビリャレアル

エスパニョール-アラベス

グラナダ-ヘタフェ

レガネス-バリャドリード

マジョルカ-バルセロナ

レアル・マドリード-エイバル

レアル・ソシエダード-オサスナ

バレンシア-レバンテ

(高橋智行通信員)