フィギュアスケート女子の本田真凜(18)が22日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」で、望結(15)、紗来(13)とともにリモートインタビューを受けた。

 3人はそれぞれ“おうち時間”を振り返った。真凜は「いつもバラバラなことが多いので、何カ月かずっとおうちで一緒にいられてすごく幸せです」と話した。

 練習でサンドバックをたたく練習を披露した望結は「ジャンプの時に横の動きがちょっと似ているので」とその意図を明かす。紗来は「クッキングが多いです」と話した。

 真凜は「感謝の気持ちを持って早く滑れるようになりたい」と待ち望んでいた。