プロボクシング元世界2階級王者で、メキシコで新型コロナウイルス感染症からの避難生活を送っている亀田和毅(28)が、21日に更新した自身のインスタグラム(@tomokikameda)のストーリーズで、6月5日に第一子の出産を予定するシルセ夫人(31)とキスをする写真を投稿した。

 アパートのベランダで青空広がるメキシコ市の街並みを背景に、左手で夫人を引き寄せ、右手でおなかに触れながら優しくキスしていて、夫人への愛情が伝わってくる写真を掲載した。

 和毅はフェザー級での3階級制覇を目指し、昨年12月から米ラスベガスで特訓を始めたが、米国内での感染拡大を恐れて今年3月中旬に夫人の故郷・メキシコ市に避難。外出をほとんどせず最低限の体力を維持しながら、夫人を守っている。

 兄の元世界2階級王者の大毅氏も今月下旬に第二子が誕生予定で、ともに性別は男児とみられている。