元格闘家でタレントの高田延彦が20日、自身のツイッターを更新。アベノマスクの全国的な配布の見通しがつかない中、すでに市場にマスクが並んでいる現状に苦言を呈した。

 「アベノマスク!多額の税金を使っても必要な時期に届かず、不衛生なイメージ定着、現状街にはマスク潤沢に販売中、結果ほとんど役に立たず。あー情けない、どこへゆくアベノマスクよ。この税金無駄遣いの責任は誰がどう取るんだい?」とつづっている。