ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタが36歳の誕生日を迎えた5月11日、イタリア衛星放送『Sky Sport』は、移籍情報サイト『Transfermarkt』のデータを参考に、36歳以上の選手の市場価値ランキングで、イニエスタがフランク・リベリと並ぶトップだと紹介した。

 そして20日、同じ『Sky Sport』は、再び『Transfermarkt』のデータを用い、16歳から42歳までの推定市場価格ランクトップの選手を紹介した。市場価格には残り契約年数など様々な要素が考慮されるが、同じ年齢の中でトップの市場価値の選手が高く評価されていることは変わらない。

 前述のようにイニエスタは「36歳部門」でトップに立っている。リベリは「37歳部門」のトップだ。前後はズラタン・イブラヒモビッチ(38歳)とクリスチアーノ・ロナウド(35歳)。セルヒオ・ラモス、ルイス・スアレス、リオネル・メッシ、ロベルト・レバンドフスキと当然ながら錚々たる顔ぶれが続く。

 16歳から42歳までの市場価値最高選手は以下のとおりだ。

16歳:ラヤン・シェルキ(リヨン)/1800万ユーロ(約22億5000万円)
17歳:エドゥアルド・カマビンガ(レンヌ)/3750万ユーロ(約46億9000万円)
18歳:メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)/2900万ユーロ(約36億3000万円)
19歳:アーリング・ハーランド(ドルトムント)/7200万ユーロ(約90億円)
20歳:ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)/1億1700万ユーロ(約146億3000万円)
21歳:キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン)/1億8000万ユーロ(約225億円)
22歳:ラウタロ・マルティネス(インテル)/6400万ユーロ(約80億円)
23歳:フレンキー・デヨング(バルセロナ)/7200万ユーロ(約90億円)
24歳:レロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)/8000万ユーロ(約100億円)
25歳:ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)/1億2800万ユーロ(約160億円)
26歳:ハリー・ケイン(トッテナム)/1億2000万ユーロ(約150億円)
27歳:モハメド・サラー(リバプール)/1億2000万ユーロ(約150億円)
28歳:ネイマール(パリ・サンジェルマン)/1億2800万ユーロ(約160億円)
29歳:アントワーヌ・グリエーズマン(バルセロナ)/9600万ユーロ(約120億円)
30歳:ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル)/5600万ユーロ(約70億円)
31歳:ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)/5600万ユーロ(約70億円)
32歳:リオネル・メッシ(バルセロナ)/1億1200万ユーロ(約140億円)
33歳:ルイス・スアレス(バルセロナ)/2800万ユーロ(約35億円)
34歳:セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)/1450万ユーロ(約18億1000万円)
35歳:クリスチアーノ・ロナウド(ユベントス)/6000万ユーロ(約75億円)
36歳:アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)/320万ユーロ(約4億円)
37歳:フランク・リベリ(フィオレンティーナ)/320万ユーロ(約4億円)
38歳:ズラタン・イブラヒモビッチ(ミラン)/280万ユーロ(約3億5000万円)
39歳:アリツ・アドゥリス(アスレティック・ビルバオ)/80万ユーロ(約1億円)
40歳:リカルド・オリベイラ(アトレティコ・ミネイロ)/40万ユーロ(約5000万円)
41歳:クラウディオ・ピサーロ(ブレーメン)/40万ユーロ(約5000万円)
42歳:ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)/80万ユーロ(約1億円)

 なお、『Sky Sport』は最後に「まだ現役の最年長選手はだれだろうか?『Transfermarkt』によると、カズヨシ・ミウラだ」と、横浜FCの三浦知良にも触れている。

「遠く1995年にイタリアのジェノアに渡り、今でも横浜FCに所属している。不滅の日本人アタッカーは、1967年生まれで、2月に53歳となった。その年齢にもかかわらず、10万ユーロ(約1300万円)と評価されている」

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部