元プロレスラーの長州力(68)が20日、“黒のカリスマ”蝶野正洋(56)の「YouTube」公式チャンネル「蝶野チャンネル」で蝶野と対談した。

 この対談は、今月10日に東京・虎ノ門の日本消防会館(ニッショーホール)で開催したデビュー35周年を記念した「蝶野正洋35周年フォーラム~新型コロナウイルス感染予防啓発~」で実現したもので20日正午から配信された。

 対談では蝶野が「最近見ているテレビとか映画とかで印象に残っているのはあります?」と尋ねると、長州は「やっぱり洋画が多いよね」と答えると「フィットネリックスでもプライムビデオとか」と答え、画面のテロップには「(多分Netflix?)」とフォローしていた。

 さらに長州は「最後に聞いて良い?オレ滑舌悪い?」と質問。これに蝶野は「オレはわかりますよ。ただ、他の編集スタッフは長州さんの声を録った後に文字を入れるじゃないですか。正直、長州さんの声が聞き取れないんです」と明かした。

 続けて長州は「オレは源チャンの言っていることはわかる」と天龍源一郎の言葉は聞き取れることを明かしたが「藤波(辰爾)さんはちょっとテンション上がると、もうオレわからない。あの人一番わからない」と苦笑いしていた。