四万十川ウルトラマラソン実行委員会は18日、新型コロナウイルスの影響で10月予定の第26回四万十川ウルトラマラソンを中止すると発表した。1994年に始まった同大会の中止は初めてという。同大会は秋の四万十川沿いの100キロと60キロのコースを走り、全国から約2千人以上が参加する人気イベント。実行委によると、ランナーや大会を支える約1800人のボランティアの健康や安全を考慮し中止を決めたという。(笠原雅俊)